地球温暖化を防ぐために

地球温暖化の問題は変わらず進行しています。世界各国が集まって、二酸化酸素の排出量をいかに抑えるか、またはその排出量を取引するスキームを確立するなどトータルとして二酸化炭素の排出を減らしていく取り組みが進んでいることは確かです。しかしながら、残念ながら、今のシミュレーションでいくと数十年後には世界の氷が解け、水面が上昇することで海の中に沈んでしまう島や土地が増え続けることは間違いありません。

国家レベルでの取り組みは当たり前といいながら、あとは個人レベルでいかにこうした取り組みを小さなことでも継続することができるかがポイントになってきます。

それが二酸化炭素の排出が少ない家電品を使ってみるとか、石油燃料の利用を減らすといったことでも構いません。これはなかなかむずかしいことかもしれませんが、具体的な取り組みに対して、その二酸化炭素の排出量を数値化し、その削減量によって税金を免除してみるといった仕組みも必要かもしれません。

PR|ISO審査員の研修なら