続けられることを意識し環境問題に取り組む

投稿者: | 2017年10月9日

会社では環境問題について結構意識していると思います。ISO14001移行のための人材育成を行っています。とはいえ、かなり厳しく配慮しているかと言われれば、そうでもありません。小さなことでも少しずつ、そしてずっと続けられることに意識して、環境問題に取り組んでいます。

その中の一つがグリーンカーテンです。毎年、ゴーヤの苗を購入し、南側の窓一面にグリーンカーテンが被さるようにセッティングしています。見た目も涼しい感じですが、実際に遮光カーテンのような効果もあるので、冷房代がかなり節約できました。

さらに希望者にはできたゴーヤを持ち帰ることができます。これを毎年楽しみにしている方がいるほど、グリーンカーテンは好評なのです。後は会社で飲む飲み物です。以前から、社員は自分のマグカップやタンブラーなどを持ってきていましたが、最近はそれらを保温や保冷に優れたタンブラーに変えてもらいました。

夏は暑さのためか氷の消費が増え、冬は寒さのせいで飲み物がすぐに冷えてしまうので温めなおすということが多かったのです。些細なことですが、そうして少し変えることで環境問題にも配慮することができるし、自分達の会社でも居心地が良くなっているように思えます。これからも色々な環境問題を意識しつつ、会社全体で取り組んで行けたらと考えています。