マナー研修

投稿者: | 2018年1月24日

健康診断の介助補助として働いていた時にお客様と直接接する職員を対象にマナー研修を受けました。ISO 14001セミナーを受けた翌日です。
研修の講師の方は元客室乗務員という40代ぐらいの女性の方でした。
まずは「おはようございます」という挨拶から始まり、挨拶の声が小さいことから駄目だしを受けました。「第一印象は最初の3秒で決まります。その3秒の誤解を解くまでにかなりの時間を要します。そんな時間を使うより、第一印象を良くすればスムーズに人間関係を築くことができますよね。」
という言葉が印象的でした。
その後は講師の方が質問をし、ランダムに当てられるため一瞬たりとも気を抜けない研修でした。
講師の方がクセのあるお客様役を演じ、それに対しての対応を見るというものもありました。
臨機応変な対応が求められるのでみんな必死で取り組んでいました。
マニュアルにある対応は誰でもできますが、マニュアルにない時ほど大切な対応が求められます。
その時にいかに迅速に適切に親切に対応できるか、そこがポイントということも教わりました。